(ガジェット紹介)スマートウォッチ Garminをご紹介!(ガジェットマニア)

お勧め健康アプリやガジェットをいくつかご紹介していますが、第1弾では健康アプリの「カロミル」、第2弾ではスマート体重計の「Xiaomi Mi Body Composition Scale 2」をご紹介させていただきました。

第三弾となる今回はスマートウォッチのGarminをご紹介させていただきます。

Garminはスマートフォン用アプリとの併用で日々のトレーニング記録を多角的に確認できます。
これを使う事によりタイ生活を健康に過ごすことが可能になります!

 

1.「Garmin」って何?

 

「Garmin」とは、Gary BurrellMin H. Kaoによって、1989年にアメリカで設立されたGPS/GNSS機器メーカーで、「Garmin」の社名は創業者2人の名前から由来しております。

 

創業当初は航空機・船舶・車などのナビゲーションシステムを主軸としておりましたが、2000年初頭から個人向けのGPSウォッチを製造し、現在ではランニングウォッチの代表格として圧倒的な知名度を誇っております。

 

スマートウォッチ「Garmin」

 

「Garmin」のスマートウォッチは、GPSによる位置測定機能や心拍センサーを兼ね備え、日々のトレーニングをサポートしてくれます。

ゴルフやマリーンスポーツ向けなど豊富なラインナップですが、「Forerunner」シリーズは、ランニングに特化した人気機種です。

 

■ Forerunner シリーズの主な特徴

Forerunner   45: 50m防水、GPSモード11時間、最も安価
Forerunner 245: 50m防水、GPSモード22時間、プール機能
Forerunner 645: 50m防水、GPSモード14時間、プール機能、気圧計
Forerunner 745: 50m防水、GPSモード16時間、プール機能、気圧計、Garmin Pay機能
Forerunner 945: 50m防水、GPSモード32時間、プール機能、気圧計、ゴルフ機能、高価

※「Forerunner」シリーズは、日本国内では「ForeAthlete」の名称で販売されてます。

 

その他、Music機能付きのモデルでは、Bluetoothイヤホンとの併用で、スマートフォンを持ち歩かなくても、音楽を聴きながら利用できます。

 

最も安価な「Forerunner 45」でも十分な機能を兼ね備えております。

各種デザインもシンプルで、日常使いの時計としても最適です。

 

Garminの利用方法

 

「Garmin」ウォッチの利用方法は、とても簡単です。

ランニング開始前にGPR機能を表示してスタート、ランニング終わりにストップのみで、基本的には普通の時計と利用方法は同じです。

 

もちろん、ランニング終了時には走行距離、時間、平均ペースなど確認できますが、ランニング中にも現在のペース、心拍数などもリアルタイムに確認ができるため、身体の状態を確認しながらトレーニングを行えます。

 

その他、メトローム機能、インターバル走設定、バーチャルパートナー設定など、様々な機能も利用可能です。

 

Garmin Connectアプリでトレーニング記録を多角的に確認

 

スマートフォン用アプリ「Garmin Connect」を併用することによって、「Garmin」の本領がより発揮されます。

 


「Garmin Connect」では、走行時間、距離、消費カロリーの基本情報に加え、

平均&最高速度、平均&最大心拍数、トレーニング効果や平均ストライドなどの

トレーニング毎の詳細データや、月間別総合データなど表示でき、多角的に確認できます。

 


中でも興味深いのが、「心拍数ゾーンの時間」欄です。心拍数によって、当日のトレーニングにどれくらい負荷がかかっていたか色別で表示されます。
「ゾーン5」の赤が多くなれば、かなり苦しい状態ですので注意が必要です。

 

最も脂肪燃焼が期待できるのが、「ゾーン3」の緑と言われております。

上記の結果の場合、「ゾーン4」のオレンジが95%も占めているため、やや負荷がかかったランニング内容と言えます。

そのため、ダイエット目的であれば、もう少しペースを落として「ゾーン3」の割合を意識した心拍数を維持するべきである事が分かります。

 

また、「Garmin Connect」には過去のトレーニングが全て記録されますので、5km、10km、ハーフマラソン、フルマラソンなどのPersonal Bestも確認可能です。

過去の記録を塗り替えれる事ができれば、達成感を味わえます。

■ App Store(iOS用)、Google Play(Android用)、アプリダウンロードはこちら。

Garmin Connect™

Garmin Connect™
開発元:Garmin
無料
posted withアプリーチ

 

 

 

まとめ

「Garmin」用アプリは「Garmin Connect」以外にも複数提供されております。

「Connect IQ」アプリを利用すれば、ウォッチフェイスを無数に変更可能です。

また、前々回ご紹介の「カロミル」にも同期でき、消費カロリーが自動に反映されます。

 

さらには、「Nike Run Club」「Adidas Running App Runtastic」「Strava」などのランニングアプリにも同期できるため、わざわざ各アプリを立ち上げる事はもちろん、トレーニング中にスマートフォンを持ち歩く事も不要です。

 

健康管理には適度な運動が切っても切り離せません。

できれば楽しく、無理なく効果的にトレーニングを行いたいものです。

「Garmin」はウォッチは、そんな思いを大いにサポートしてくれます。

よろしければ、是非お試し下さいませ。

関連する記事

Go to top