【法人部門FAQ】「テザリング」が利用できないのですが

【法人部門FAQ】「テザリング」が利用できないのですが

ベリーモバイル法人部門では「スマートフォンとPCを利用したテザリング」についてお問合せをよく頂いております。今回は、その「テザリング」が利用できない事例についてご紹介させて頂きます。

「テザリング」とは?

「テザリング」とは、スマートフォンで利用中の回線を共有し、PCやタブレットなど外部端末のネット接続を可能にする機能です。外出先でWi-Fiが無い場所など、緊急時の利用の際に便利です。テザリングの利用方法は以下の通りです。

■ iOS端末の場合
設定 ➔モバイル通信 ➔インターネット共有をON

■ Android端末の場合
設定 ➔ネットワークとインターネット ➔テザリングをON
※Android端末は、メーカーにより表記が異なります。

共にネット接続をしたい外部端末にて端末の名称のWi-Fiを選択し、共有元の端末に設定しているパスワードの入力でネット接続を利用できます。

■ テザリングのメリット
– 外出先などWi-Fiの無い場所でもネット接続が可能
– 複数端末の接続も可能

■ テザリングのデメリット
– 共有元の端末のバッテリー消費が早くなる
– 共有元の端末で通話ができなくなる場合がある

テザリングは緊急時などの一時利用には便利ですが、長時間の利用は共有元の端末に負荷がかかるため、常時利用の際は別途公共のWi-FiやポケットWi-Fiなどのご利用を推奨致します。

「テザリング」ができない時の対処法

「テザリング」を利用できない時の対処法は、以下の通りです。

■ スマートフォンで実施
– 端末を再起動する
– iOS/AndroidのOSを最新版にアップデートする
– ネットワークリセットを実施する

① iOS端末の場合
設定 ➔一般 ➔リセット ➔ネットワーク設定をリセット ➔端末パスコード入力
② Android端末の場合
設定 ➔システム ➔詳細 ➔リセットオプション
➔Wi-Fi、モバイル、Bluetoothのリセット➔設定のリセット ➔端末パスコード入力
※共に端末に記憶のWi-Fiパスワードがリセットされますので再入力が必要です。

 



特にお問合せが多い例は「スマートフォンとWindows PC間でテザリングが利用できない」事例です。 こちらの例では、Windows PCにて下記をお試し下さい。

■ Windows PCで実施
– 「既知のネットワーク管理」で共有元の接続履歴を消去する
Windowsスタート ➔設定 ➔ ネットワークとインターネット ➔Wi-Fi
➔既知のネットワーク管理 ➔テザリングを利用したい共有元のWi-Fi名選択 ➔消去

上記を実施後、再度テザリング接続をお試し下さい。
原因と致しましては、以前接続した事のある「Wi-Fi名」の端末が機種変更となり、同じ「Wi-Fi名」でも端末が異なるため、接続ができなくなっております。接続履歴の消去とパスワード再入力によって現在の端末を正しく認識し「テザリング」が利用できようになります。

ベリーモバイルでは、皆様の快適なモバイルライフをサポートさせて頂いております。ご不明な点がございましたら、下記までお問合せ下さい。

<お問合せ先>
Tel: +66-(0)2-105-4568
ベリーモバイル・コーポレートサポートデスク
th-corpsupport@a2network.jp

関連する記事

Go to top