[タイ留学]タイに留学が決まったらベリーモバイルでSIMカードの準備!

 

タイへの留学が決まったらSIMカードの準備

  コロナの影響で難しかったバンコクへの留学も11月の入国に関する規制の緩和から一気に留学用のSIMカードの問い合わせが増えてきております。 タイに留学が決まったらタイのスマホに入れるSIMカードをGETしましょう!   今回はベリーモバイルをご利用いただいている留学生の皆様がどのようにタイでスマホを使っているのかをご紹介いたします。  

スマホ本体はどうする?

    まずはタイに留学に来ている方でベリーモバイルをご利用の留学生の方々がスマホ本体はどうしているのかをご紹介します。   スマホ本体に関しては、以下のいずれかの方法で使われている方が多いです。

  ①日本で使っているスマホ本体をそのまま使う。  
まずは日本で使っているスマホをSIMロック解除してタイに持ってきて使うという方法です。  
2021年10月以降に購入したスマホは原則SIMロックがかかっていないので、タイに持ってきてSIMカードを入れ替えればそのまま使うことが出来ます。   ※AndroidはSIM挿入後にAPN設定が必要な場合が多いのでご注意ください。  

■ 日本のスマホを使うメリット
– 日本のスマホに入っているデータをそのまま使える。
– LINEなどもそのまま使えるので便利。
– 新たにスマホを購入する費用が掛からない。  

■ 日本のスマホを使うデメリット
– スマホの紛失・故障時に日本のデータがすべてなくなる。
– 長く使っているスマホの場合、留学期間中の故障の可能性が高い。  

日本のスマホを使うメリットとしては、今までのスマホをそのまま使えるという点ですが、その反面故障や紛失時のリスクが高いと言えます。   ただ、新しい生活でバタバタした中で使い慣れたスマホで生活を開始できるのは安心です。   

②留学用に専用スマホを購入する  

タイでスマホの盗難や紛失しても日本から持ってきたスマホをサブで使えるようにとタイ留学時の専用スマホを購入される方も多いようです。   最近は低価格でもしっかり使えるスマホも増えてきているのでそういったコスパの良い端末を選ばれる傾向が強いです。  

■ 留学用にスマホを買うメリット
– 新しく購入するので故障のリスクが低い
– 中のデータも留学専用に1から作ることが出来る。
– 留学用スマホを紛失・故障しても予備で日本のスマホが使える。  

■ 留学用にスマホを買うデメリット
– 新たにスマホを買うので費用が掛かる。
– タイ用と日本用のスマホの両方をチェックする必要がある。  

留学用のスマホを購入して使うメリットとしては、新しく購入するので故障のリスクが少ないという点と、万が一の時に日本のスマホをサブ機として使えるという点です。   費用は日本のスマホをそのまま使うより多くなりますが、サブ用のスマホがあるという安心感はあります。  

 

SIMカードはどうする?

 

  スマホ本体が決まったら次はSIMカードですが、ベリーモバイルでは日本でタイのSIMカードを契約して日本で受け取れるというサービスを提供しております。  

タイに来てからSIMカードを契約するのと違って様々なメリットがあります。

  ■ ベリーモバイル日本受取サービスを利用するメリット
– 日本出発前にタイの電話番号がわかる。
– タイ現地での日本語サポートが受けられる。
– 日本の親御さんのクレジットカードで支払える。
– タイ到着直後からインターネットが利用可能。  

  タイ到着後、新しいタイ生活に慣れるまでバタバタして、携帯電話の契約をする余裕がないという場合があります。   また、日本のAmazonなどで購入したプリペイドSIMは業者の名義で登録されているため、タイで紛失した際の再発行などが行えないため万が一の時に不安です。   日本語でのサポートや事前の支払い登録などでベリーモバイルの日本受取サービスはご好評いただいております。  

 

ベリーモバイルの日本受取サービス

    ベリーモバイルの日本受取サービスはベリーモバイルを運営するa2networkの日本本社よりSIMカードを日本のご住所までお届けするサービスです。   海外発送ではないため、お受け取り希望日までに確実に日本のご住所までお届けします。  

 

 ベリーモバイルって何? 

    ベリーモバイルはタイにて15年以上日本人・日系企業の皆様に通信サービスを提供してる会社で、多くのタイ在住の日本人の皆様にご利用いただいております。  

ベリーモバイル内の同一キャリア間の通話は無料、日本語での徹底したサポートなどが好評でタイにお住いの皆様にお喜びいただいております。  

タイ国内の拠点はバンコクのプロンポンに1店舗、チョンブリ兼のシラチャに1店舗の合計2店舗、また24時間対応可能なコールセンターもあるのでサポートも安心です。  

■ ベリーモバイルバンコク店  
住所:1/8 Soi Sukhumvit 39 Sukhumvit Road, Klongtonnue, Watana, Bangkok
営業時間:10:30 – 18:30(定休なし) ※タイ正月(ソンクラン)、年末年始は変則休業となります。
電話番号:+66-(0)2-260-7028  

 

 

■ ベリーモバイルシラチャ店  
住所:54 Sriracha Nakorn 3 Road, Tambon Sriracha, Ampher Sriracha, ChonBuri
営業時間:10:30 – 18:30(定休なし) ※タイ正月(ソンクラン)、年末年始は変則休業となります。
電話番号:+66-(0)3-832-6448  

 

■ ベリーモバイル サポートデスク  
営業時間:24時間対応 電話番号:+66-(0)2-105-4568  

 

 選べるプラン 

  ベリーモバイルの提供しているプランの特徴を簡単にご紹介します。  
✅日本受取用プランはNo.1キャリアのAISの回線
✅5G通信も対応の高速プラン
✅データ容量に合わせた豊富なパッケージ
✅物理SIMはもちろんeSIMでの提供も可能  

  上記のパッケージからご利用いただくプランをお申込みいただき、物理SIMまたはeSIMで回線を提供いたします。  

 

 お客様の声 

    タイへの1年間の留学が決まり、スマートフォンをどうしようか考えていた時に、タイに日系のスマホの会社があると知りました。 申込がネットで完結し、支払いは日本のクレジットカードに自動引き落としという点も娘の携帯電話が止まる心配がなくて良かったです。 渡航前に電話番号が分かる点や、現地の日本語サポートも安心してお願いできるポイントでよかったです。     日本でシムカードを契約して持っていきました。 タイに到着時にすぐにSIMカードを使えて良かったです。自分の地域には店舗がなかったのですが、一度SIMカードを紛失した際にはリモートで再発行して手配をしてくれて非常に助かりました。万が一の時のトラブル対応を考えるとベリーモバイルにしてよかったと思います。  

関連記事

     
 

  サポートデスク
・お問い合わせ先 TEL:02-105-4568 24時間受付
 ※20:00~翌朝9:00は夜間受付センターにて対応  
ベリーモバイルお問合せフォーム
 

関連する記事

Go to top