【保存版】ベリーモバイルの法人様向けサービス

【保存版】ベリーモバイルの法人様向けサービス

開業より15年以上、在タイ邦人様の通信を支え続けていたベリーモバイル。
個人様のみならず、法人様向けにも、随時サービスを拡充して参りました。

本記事では、弊社で提供中の法人様向けサービスを一挙ご紹介していきます。

【こんな日系企業様へオススメ!】
● 社員の支給携帯回りのコストを管理できていない
● 会社支給用携帯、プランで手ごろなものを探している
● 出張時のローミング費用がかさばりがち
● DX化推進をしたいが、どこから始めればいいかわからない
● 会社支給端末に制限をかけたい(アプリ・カメラなど)
● 支給端末の紛失などの際の情報漏洩対策ができていない
● 海外出張が多く、通信手段の確保に毎回苦労している
● オフィスで山積みになっている書類の束をどうにかしたい

【ベリーモバイル(携帯・SIM)】

>>WEBサイトはコチラ<<

2023年で開業15周目を迎えたベリーモバイル。
端末はもとより、AIS、trueの2キャリアとのパートナーシップにより、各キャリアの専用プランをご用意しております。

ご契約法人様への特典として、定期的なコストモニタリングにお役立ていただけるビル分析、通常400THBのコストがかかる端末セキュリティ対策「あんしんサービス」の月額無料付帯、Wi-Fiレンタルやその他弊社物販における会員様特別割引などがございます。

まずは現在の通信コストを把握されたい、といったご要望がある法人様に向けては、弊社にて無償でご利用状況を分析させていただくことも可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

【Skyberry(グローバルポケットWi-Fi)】

>>WEBサイトはコチラ<<

タイ国内のみならず、日本を含む世界140の国と地域に持ち出した際も、複雑な設定が不要でシームレスに通信可能なポケットWi-Fi。
ご利用環境に合わせてタイ国内メイン向け、海外と月々のデータ量をシェアできるプランをご用意しています。

タイ携帯回線のWi-Fi通話と組み合わせることで、海外ローミング利用時のコストカットにもお役立ていただけます。

あわせて読みたい

【Wizberry(セキュリティ・MDM)】

>>WEBサイトはコチラ<<

IBM社が提供するMaaS360のタイ版OEM製品。
スマホ、タブレット等の複数種類のOS、デバイスを一元管理できるMDM/EMMソリューションです。
企業様のご要望に応じて、詳細なポリシーを設定することで、使用アプリの管理やロケーションの追尾など、
多彩な機能で業務の効率化、セキュリティ対策環境を提供します。

【JOBCAN(勤怠・ワークフロー)】

>>WEBサイトはコチラ<<

主に社内のワークフロー向けD/X化ソリューション。
シフト管理や給与計算といった勤怠関連の機能と、社内承認システムのワークフローといった2つの機能があります。
異なる拠点間での打刻やGPS打刻といった機能も備わっており、勤怠管理の電子化を検討されている法人様へオススメです。

【a2sign(電子サイン)】

>>WEBサイトはコチラ<<

日本で総務省の認定を受けたサインタイム社が提供している電子サインシステムのタイ版OEM商品。
Excel、PDF、Wordなど、様々なファイルフォーマットに対応しており、感覚的に操作できるUIで導入も楽々。
署名が完了した書類は送信者、受信者へ即時にPDFが送付され、書類はクラウド上にデータを保存できるため、ファイリングや保管場所の心配も不要です。
送信者側のみが本サービスを利用していれば使用が可能なため、社内外を問わず、異なる拠点間などの署名締結におすすめです。
もうサインのためだけに出社する必要はありません!
現在、1か月の無料トライアルも提供中です。

【CloudRoom for Biz(書類管理)】

>>WEBサイトはコチラ<<

>>for bizの詳細はコチラ<<

オフィスで保管場所を取る書類運用のソリューション。
書類のお預かりと保管、スキャン代行によるデジタル化、廃棄まで、ワンストップサービスとして提供しています。
保管場所のスペース削減、特定の書類を探す時の手間、書類管理の属人化を防ぐ、といったメリットがあります。

【まとめ】

それぞれのサービスについての詳細は、各項目のリンクよりご確認ください。
いずれのサービスについても、ご質問などがございましたら、下記弊社法人営業部まで、お気軽にお問合せください。

 

✅ 法人スマホは、ベリーモバイルにお任せください!

<お問合せ先>
ベリーモバイル・コーポレートサポートデスク
Tel: +66-(0)2-105-4568
Mail: th-corpsupport@a2network.jp

 

関連する記事

Go to top