便利なガジェットRAVPower Filehub Travel Router with External Batteryをご紹介!

 

今回は【RAVPower Filehub Travel Router with External Battery (RP-WD009)】

という便利なガジェットについてご紹介します。

 

【RAVPower Filehub Travel Router with External Battery (RP-WD009)とは?

 

機能として

 

【WiFiルーター】

【WiFi Hub】

【ワイヤレスカードリーダーFile Hub】

【モバイルバッテリー】

 

という多機能が備わっている珍しい1台でして、File Hubとしてはもちろん、外出時のモバイルバッテリー、そしてなんと自宅で有線を接続してWiFiルーターやWiFiのHubにもなるのです!

 

 

 

【WiFiルーター】

既存の有線に接続してWiFiルーターとしても利用できます。

また、メインのWiFiルータから無線WiFiの電波を拾えるので、RP-WD009でメインとは別にSSIDを設定すれば、RP-WD009から公共WiFiへと接続し、RP-WD009からスマホやPCへと接続することによってセキュアなWiFi環境を構築できるのです。

 

 

【WiFi Hub】

電波を中継するHubとして自宅でWiFiの届かない箇所へとWiFiの電波を届けることも可能なのです!

 

【ワイヤレスカードリーダー File Hub】

カードリーダーの場合はこの端末へとSDカードを挿し、端末から発信されているSSID(WiFiの名前)へと接続するだけでSDカードに収納されているデータを読み込んだり、保存したりすることが可能です。

写真や音楽、ムービーはもちろん、スマホのバックアップや復元も可能です!

 

また、USBフラッシュドライブやHDDへの接続にも対応しており、ワイヤレスでSDカード、USBフラッシュドライブ、HDDのデータへと簡単にアクセスができるのです!!

 

 

SDカード、USBフラッシュドライブ、HDDへの読み込みだけではなく、PCやスマホから無線で端末に接続されている各メモリへとデータを保存する事も可能です。

PCやスマホのデータ領域を削ることの手助けができるのです!!

スマホで撮った写真をRP-WD009専用のスマホアプリを利用すれば、RP-WD009に接続されているメモリへと無線で移行でき、スマホに残っている写真を消去すればスマホのデータ領域を多く確保できます。

また、アプリ内にカメラ機能があり、RP-WD009に接続されている状態でアプリのカメラを利用すれば、写真は直接RP-WD009へと送られ、スマホには写真のデータが残らないので、スマホの写真が多くて困っている人にはとても便利な1台です。

 

 

PCでも同様に、自宅の有線にWiFiルーターとして接続されている各メモリと接続しいている状態のSSIDやRP-WDに設定してあるSSIDへと繋げれば、いちいち有線でPCとHDDを繋げなくても、RP-WD009へのWiFiへとつなぐだけでデータの行き来が可能になるのです。

 

利用できるSDカードは2TB、HDDは4TBまで大容量のメモリへと接続でき、SDカードやHDD内に音楽やムービー等を保存しておけば、RP-WD009へと接続するだけで保存している音楽やムービーを楽しむことができます。

 

 

 

 

【モバイルバッテリー】

バッテリー内容は6,700mAhで、基本的なスマホなら1回分は充電できる仕様です。

本体自体がこのモバイルバッテリーを利用するので、外出先で電源が無い場合もRP-WD009を利用することも可能です。

 

自宅でも外出先でも楽にデータの閲覧や管理ができるRP-WD009にぜひ注目です!

関連する記事

Go to top