タイでのeSIMについて

タイでのeSIMについて

1.eSIMとは

「eSIM」とはスマートフォンなどの本体に埋め込まれたSIMカードの事です。従来のSIMカードと違って、わざわざSIMカードを差し替える必要がありません。

また、eSIMは2018年にiPhoneXS、XRが発売されて以降、新たなSIM規格として登場しました。

eSIMは端末出荷時に携帯電話情報が書き込まれてはなく、あとから端末を操作しセットアップに必要な「プロファイル」を書き込むことで、電話やインターネットなどの通信を利用できるようになっています。

もっとわかりやすく言うと!ソフトの入れ替えでプレイするゲームが、インターネット上からダウンロードしてプレイできるような感覚と同じです。

2.eSIMのメリット

・SIMの紛失が無くなる!
eSIMはSIMカードの入れ替えが不要になります。旅行や一時帰国や出張の際に現地のキャリアにてプリペイドSIMを購入するかと思います。そんな時、通常のSIMですとタイのSIMから現地キャリアのSIMに入れ替えをします。入れ替え作業時にタイでのSIMを無くしてしまうかもしれません。
 
eSIMだと端末に埋め込まれているので無くさず現地キャリアのSIMを入れるだけ!
 
 
・iPhoneでデュアルSIMを利用できる!
今までiPhoneだとSIMを2枚入れて使うことができませんでした。eSIMにして利用すると、iPhoneでもSIMを2枚入れて使うことができるようになりました。また、eSIMを利用することで日本からスマホを持ってきていて、日本のSIMを外さず、タイで利用できる回線も利用したいという方やスマホ1台で仕事用とプライベート用回線を分けて利用が可能になります。
 
 
・契約時は来店不要!
eSIMはリモート受付にも対応しているので、外出を極力控えている方やお近くに店舗がなくご来店が難しい方や忙しくてなかなか店舗に行けない方といった方でも、ベリーモバイル公式ホームページから簡単にお手続きが可能です。
 
 
・設定は簡単!QRコードの読み取りのみ!
物理SIMの場合、SIMスロットの開け方が分からない、SIMを自分で入れ替えるのが不安、、といった声をよく聞きますが、eSImはQRコードを読み取るだけで簡単に設定ができます。標準のカメラアプリから簡単に読み込み、設定ができます。
 
 

3.eSIMのデメリット

・機種変更時にはSIMの再発行が必要
通常機種変更をする際にSIMの入れ替えだけで簡単にできたと思いますが、eSIMのご利用時にはeSIMの再発行が必要となります。機種変更時には必ずeSIMの再発行手続きを行いましょう。
 
 
・eSIMの契約には通信環境が必要
eSIMの契約の際、来店不要でWeb上で手続きが完結しますが、通信環境(Wi-Fi環境など)が無い場合は、eSIMの初期設定はプロファイルの書き込みが必要になります。そのため通信環境が整っている環境下で契約をしましょう。
 

4.eSIM対応端末

eSIMに対応した端末ってどんな端末があるの?と気になりますよね!実はベリーモバイルで取り扱っている端末の半分以上がeSIMに対応しております。皆さんもお使いの端末がeSIMに対応しているかチェックしてみてください。
 
・eSIM対応のiPhone
 
2018年発売
iPhoneXS iPhoneXS MAX iPhoneXR
 
2019年発売
iPhone11 iPhone11Pro iPhone11Pro MAX
 
2020年発売
iPhoneSE(第2世代)
iPhone12 mini iPhone12
iPhone12Pro iPhone12Pro MAX
 
2021年発売
iPhone13 mini iPhone13
iPhone13Pro iPhone13Pro MAX
 
 
・eSIM対応のiPad
 
2018年発売
iPad Pro
 
2019年発売
iPad Pro iPad Air 無印iPad iPadmini
 
2020年発売
iPad Pro iPad Air 無印iPad
 
2020年発売
iPad mini 無印iPad
 
・eSIM対応のAndroid端末
Google Pixel 4
Google Pixel 4XL
Google Pixel 4a
Google Pixel 4a(5G)
Google Pixel 5
 
Samsung Galaxy S20, S20+, S20 Ultra
Samsung Galaxy S20 FE 5G
 
 
ベリーモバイルでeSIM対応の端末はこちらからどうぞ!
 

≪iPhoneシリーズ≫
≪iPad≫
 ≪Samsung Galaxy s20 FE 5G≫

 
 

5.ベリーモバイルのeSIM対応プラン

ベリーモバイルのプランは、ほぼ全プランeSIMに対応しております。代表的なプランは下記となります。
 
・タイホーダイプラン
SNS使い放題でお馴染みのタイホーダイプラン
月額390THBからご利用可能です!
詳細はこちらから
 
 
・Happinessプラン
タイ国内カバレッジNo. 1のAIS回線を利用し、国際ローミング、国際電話をご利用の方にお勧め!月額料金790THBからご利用可能です!
詳細はこちらから
 
 
その他のプランでもeSIMに対応しております。
※なお、SkyberryプランはeSIM対応しておりません。
 
 
また、現在ご契約中のお客様も物理SIMからeSIMに変更することが可能です。ご希望の方は、お気軽にサポートデスクまでご連絡ください。
※eSIM対応端末が必要となります。
 

番外編.アジア周遊eSIM「ベリーeSIM」

 
ベリーモバイルが今年発売を開始した「アジア主要33の国と地域で使えるeSIM」ベリーeSIMは「日本からWEBでのお申込み可能」で日本から海外へ旅行される皆様に大変好評です!
 
ベリーeSIMは日本でもタイでも利用可能なので、タイ旅行の際に使ってデータが余ったら日本に帰国後に使うことも可能ですし、逆に日本の一時帰国の際に使ってタイに戻ってきてから余ったデータを使うこともできます。
 
詳しい商品詳細は以下の記事からご確認いただけます!
 

 
>ベリーeSIM公式サイトはコチラ<
 

 

 

6.まとめ

 
1〜5まで見て頂きたいのeSIMについて少しお分かりいただけるようになったかと思います。
また、eSIMを使いたくなりましたか?
私の予想では今後出てくる端末の軽量化、薄型化などが進み併せて、eSIMがさらに普及すると思います。また、新型コロナウイルスの影響により外出がしにくくリモートでの受付なども対応しているeSIMは、かなり普及し全世界でeSIMが当たり前の世界になるでしょう。
 
また番外編でご紹介した「ベリーeSIM」のように海外旅行の際にはレンタルWiFiではなくてeSIMを使うという人もかなり増加するような気がします。
 
eSIMは店頭に来店いただかなくてもお申し込み可能となります。日本でもタイ国内でもeSIMでのお申し込みが可能です!
 

日本受取サービスの詳細、お申込みはこちら

 

タイ国内リモートのお申込みはこちら

※プラン下の「オンライン申し込みはこちら」からお進みください
 

今月のキャンペーンはこちら!



 
ご相談などお気軽にお問い合わせくださいませ!
皆様からのご連絡お待ちしております。
 
 

関連する記事

Go to top