タイ国外向け通話は、ベリーのtrue SIMでお手軽発信

タイ国外向け通話は、ベリーのtrue SIMでお手軽発信

タイからタイ国外へと向けた通話はどのようにしておられますか?
+発信? 003発信? 006発信? LINE? Face time? アプリ利用?

 

タイ国外へと向けて電話をするだけでもいろいろな方法があり、各利用方法で見ているのは、①に【コスト】②に【手軽さ】③に【品質】と言った感じでお考えになっているかと思われます。

ですが、基本は003発信や006発信をしたり、+発信をしているのが現状。

今回はTrueのSIMの国際電話の利用方法をご紹介します!

Trueプランがお得!

ベリーモバイルでは、海外発信に対して【コスト】【手軽さ】【品質】を一気にまとめて対応できるプランを販売しており、今回はそのプランを利用した小技をご紹介します!

ベリーモバイルではAISとTRUEの2キャリアを導入していますが、今回ご紹介するのはTRUEのプランです。

小技を使えるプランはこちら!

小技で利用するのはコチラ!

【ベリーモバイル スマートボイス mini】

月額:199 THB

無料通話:0 min

タイ国内向け発信:2 THB / min

日本向け発信:3 THB ~ / min ※スマホ宛て発信は 6 THB / min

データ容量:0GB ※データ利用不可

こちらのプランは、タイ国内向け専用のプランとなっており、国際ローミングを使う事は出来ません。

しかし!

このプラン、海外へと発信する際に【+発信】をしても、自動で【003発信】や【006発信】と言ったような国際発信のディスカウントが受けられるのです。

国際電話の発信が一気に簡単に!

普通に【+発信】をしてしまう場合、タイ国外通話でかかる多くの国際発信料を気にしなければなりませんでしたが、このプランは【+発信】でも国際発信料を気にせずに、ディスカウント発信と同じ料金で利用する事ができます!

 

これだけですと、「な~んだ。通話専用プランだし、データ使えないじゃん」となってしまいますが、このプランの活用方法としてeSIMとして使うという方法があります!

なんと!このプランは【e-SIM】化が可能なのです!

eSIMについては以下の記事をご確認ください。

 

あわせて読みたい

eSIMで使うという裏技!

e-SIMが利用可能なiPhone XR以上の機種やandroidのe-SIM利用が可能な機種で利用すれば、タイから海外への発信専用のサブ回線として利用する事ができます!

 

 

タイ国外向けの国際発信はサブ回線を利用する事で、国際発信の管理も楽になり、【+発信】でタイ国外へと発信できるので、電話帳への煩わしいディスカウント番号(003や006等)の2重登録も不要となります。

 

+発信でタイ国外向けディスカウント発信ができるのはベリーモバイルだけ!

便利でお得なベリーモバイルのtrue e-SIMのご利用をご利用は如何でしょうか?

 

手軽に国際発信が利用できるe-SIMについてはお気軽にお問合せ下さいませ。

あわせて読みたい

あわせて読みたい

あわせて読みたい

関連する記事

Go to top